2008年06月27日

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 DVD

アクセスランキング20ヶ月連続トップの大人気ブログを
市原隼人主演で実写映画化。
1970年代の田舎町を舞台に、7人の高校生と新任駐在さんとの
アイデア溢れる憎めないイタズラを巡る攻防を軽妙に描いた青春コメディーです。

実話を基にした半フィクションのブログ小説を
「時効警察」で演出と脚本を担当した塚本連平がスピード感あふれる演出で映像化。
イタズラをテーマにした奇想天外な発想、熱い青春の情熱に笑って泣ける作品です。

DVDぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディションの映像特典には、
監督×脚本×プロデューサーによる大爆笑のオーディオコメンタリー、
特報2種、
応援館予告、
劇場予告編、
TV-SPOT2種、
キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)、
TRICK or TREAT、FUNKY MONKY BABYS「旅立ち」映画PV版、
完成披露試写会、
初日舞台挨拶映像、
メイキング映像などを収録しています。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争のストーリー
平凡だが発想はピカイチのママチャリ率いる7人の高校生グループは、
イタズラを仕掛けることに並々ならぬ情熱を燃やしていた。
ある日、そんな彼らの前に町の交番に赴任してきた1人の駐在さんが立ちはだかる。
駐在さんは、彼らのイタズラを取り締まるだけでなく、
イタズラで仕返ししてくるツワモノだった。
さらに駐在さんには、美人妻がいることが発覚。
かくして、ママチャリたちと駐在さんとの仁義なきイタズラ戦争が勃発する。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション
 DVDぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション
posted by レポーター at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画DVD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101675057

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。