2008年07月23日

鉄道むすめDS〜Terminal Memory〜

「鉄道むすめDS 〜Terminal Memory〜」ニンテンドーDSゲームソフトは、
実際の交通事業者の現場で活躍する制服を着用したオリジナルキャラクターの
コレクションフィギュアシリーズ「鉄道むすめ」をゲーム化した作品。
プレイヤーは、雑誌のカメラマンとなって
全国の「鉄道むすめ」を訪ね歩くというアドベンチャーゲームです。

彼女たちを取材する中で行なわれた会話や撮影した写真をもとに記事を作成し、
その記事の人気により「鉄道むすめ」の好感度がアップ。
好感度が上がることでストーリーが進み、
取材以外の休日イベントや彼女たちの本音を垣間見るイベントなどが発生します。

ゲームには各キャラクターごとにそれぞれストーリーを用意され、
実在の鉄道、路線、名所が登場。
銚子鉄道の「外川つくし」のエピソードでは、
観音駅の「鯛焼き」や「ぬれ煎餅」の製造販売など現実にあった
エピソードを絡めることでフィクションでありながらも
リアリティのある物語が描かれます。

また、鉄道知識や観光スポットなどのマメ知識を閲覧できる
「鉄道メモ」モードも搭載されています。

なお、「鉄道むすめDS 〜Terminal Memory〜」の限定版にはゲームソフトのほか、
外川つくしの「オリジナルフィギュア」、
9人の登場キャラクターの素顔を垣間見ることができる「スペシャルトークCD」、
約35ページにわたってキャラクター紹介などを収録した
「スペシャルブックレット」が同梱されています。

鉄道むすめDS 〜ターミナルメモリー〜(限定版:「限定フィギュア」&「スペシャルブックレット」&「スペシャルトークCD」同梱)
 鉄道むすめDS 〜ターミナルメモリー〜(限定版:「限定フィギュア」&「スペシャルブックレット」&「スペシャルトークCD」同梱)

鉄道むすめDS 〜ターミナルメモリー〜(通常版)
 鉄道むすめDS 〜ターミナルメモリー〜(通常版)
posted by レポーター at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンテンドーDS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103439392

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。