2006年06月10日

力道山 DVD

戦後日本最大のヒーローだった伝説的なプロレスラー・力道山の生涯を
映画化した日韓合同作品。
差別や偏見に苦しみながらもそれをバネにのし上がっていった男の壮絶な生き様と
彼を支え続けた芸者・綾の織り成す物語を鮮やかに映し出しています。

力道山を演じるためわずか5か月で30kgもの増量に成功した主演のソル・ギョングは、
日本語も猛特訓し本編では流ちょうな日本語を披露。
日本各地で撮影された1950年から60年代の風景を見事に再現した美しい映像の中、
日本のプロレスの礎を作り街頭テレビで人々を熱狂させた力道山の力士時代から
これまで語られなかった戦後のヒーローの姿が明らかにされる物語です。

DVD力道山 デラックス・コレクターズ・エディションの映像特典として、
メイキングや未公開シーン集、韓国版・日本語版特報/予告編、
橋本真也 メイキング遺作映像集を収録。

DVD力道山 プロレス"源流"BOX (5000セット初回完全限定生産)には、
DVD力道山 デラックス・コレクターズ・エディションの映像特典のほか、
力道山遺族所有の貴重な「幻のプライベート映像集」や
「力道山」ドキュメンタリー短編映画を収録し、
オリジナル・フィギュア 「力道山ガウンフィギュア(日の丸バージョン)」(非売品)が
同梱されています。

力道山のストーリー
貧困生活を脱出しようと祖国を離れ力士になるため単身日本へきた力道山だったが、
朝鮮人という理由で先輩力士の執拗ないじめに遭い苦しむ日々の中、
芸者の綾と運命的な出会いを果たす。
やがて、綾の後見人で相撲界にも影響力を持つ菅野武雄の取り持ちにより
2人は晴れて夫婦となる。
相撲でも着実に結果を残し大関確定と思われた力道山だったが、
朝鮮人であることが大きな障害になり相撲界から去ることを決意。
国籍や人種に囚われることなく自分の力を試せる場として
西洋のスポーツプロレスに活路を見出すのだった。

力道山 プロレス"源流"BOX (5000セット初回完全限定生産)
 力道山 プロレス

力道山 デラックス・コレクターズ・エディション
 力道山 デラックス・コレクターズ・エディションDVD
posted by レポーター at 23:28| Comment(4) | TrackBack(12) | 韓国DVD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBどうもでした〜♪
イイ映画でした〜♪ソル・ギョングの快演凄かったです・・・韓国映画の底力をマザマザと見せ付けられた感じですねぇ・・・
Posted by はっち at 2006年06月24日 22:02
TBありがとうございました。

リアルタイムの力道山は知らないのですが、「ALWAYS三丁目の夕陽」とは逆から見た昭和30年代という感じがして、併せて見ると、いろいろと見えてくるものがあるような気がしました。

こちらからも、TBさせていただいたのですが、間違って関係のない記事までTBしてしまいました。すみませんでした。削除してください。
Posted by MANAMI at 2006年06月24日 23:32
こんにちは\(^o^)/
トラックバックありがとうございました。m(__)m
映画「力道山」では、力道山の私の知らなかった部分をたくさん観させていただきました。今でも、異国の地で成功するというのは大変なことだと思いますが、あの当時は今以上に大変だったと思います。
Posted by たやけん at 2006年06月25日 11:10
TBありがとう。
これが、日韓合作といえど、韓国映画として成立している意味は大きいのですね。力道山が、本格的な評伝映画として、日本で成立していないのは、あまりにも、タブーの意識が強すぎて、各社が怖気づいているからです。
戦後の裏面史です。そこに、韓国から、企画が届いたというところです。
情けないですが、そんなもんでしょう。
Posted by kimion20002000 at 2006年10月05日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19100578

この記事へのトラックバック

[ 力道山 ]時代が生んだプロレスラー
Excerpt: [ 力道山 ]@渋谷で鑑賞。 力道山を演じた韓国が誇るソル・ギョング。 この映画のために体重を30キロ増やし、臨んだらしい。 ソル・ギョング演じる力道山のセリフに「おれはリキド ウザンだ〜..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-06-24 20:00

映画「力道山」感想と、ハングル部分
Excerpt: 日韓合同映画「力道山」が、ずっとのびのびになっていましたが、 いよいよ3月4日より日本全国で上映開始ですね。 待ちきれなくて、日本語字幕無しの韓国版(と言っても、この映画、 9割以上が日本語..
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2006-06-24 21:29

力道山 2006-14
Excerpt: 「力道山」を観てきました〜♪ 1945年、祖国を離れ笑って暮らせる生活を夢見て相撲界入りしたシルラク【後の力道山】(ソル・ギョング)。しかし、そこには想像を絶するイジメが待っていた。苦労を乗り越..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-06-24 22:00

『力道山』観ちゃいました。
Excerpt: 毎週水曜は映画の日、1,000円で楽しめます。 てな訳で『力
Weblog: K-MAN Grand Prix
Tracked: 2006-06-24 22:50

力道山
Excerpt: 力道山の真実を描いた映画...と、予告編の印象から想像していたのですが...。 私自身は、力道山をリアルタイムで知っているわけではありません。昭和を振り返るドキュメンタリーなどで、力道山の闘う映..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2006-06-24 23:22

『力道山』
Excerpt: ★★★★私の祖先は狩猟民族ではなくきっと農耕民族だな??と思うほど戦ったり争った
Weblog: mimiaエーガ日記
Tracked: 2006-06-24 23:22

力道山
Excerpt: 「力道山」★★★★ (盛岡フォーラム2)2004年韓国 日本
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-06-25 06:07

力道山
Excerpt: 力道山については、昭和の映像特集などで見る“空手チョップ”、“街頭テレビに黒山の人だかり”くらいしか知りません。昔も今も家でスポーツ中継を見ることはほとんど無く、プロレスにも興味がないのでつい..
Weblog: 韓国映画好き
Tracked: 2006-06-25 07:05

韓国映画レポート「力道山」(ソル・ギョングさん、中谷美紀さん、萩原聖人さん出演)
Excerpt: 最近はあまり観ないのですが、私は以前プロレスが凄く好きだった時期があります。そのため、「力道山」の日本公開を楽しみにしていました。 人気blogランキングへ
Weblog: 韓国映画&韓流スターサランヘ
Tracked: 2006-06-25 11:07

NO.171「力道山」(韓国・日本/ソン・ヘソン監督)
Excerpt: 日本人でも朝鮮人でもない。 「力道山」は世界人であることを望んだのだ。 僕が生まれたのは、1953年である。その年、アメリカ帰りの力道山を中心として、日本プロレス協会が立ち上がった。翌54年、有名な..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-09-23 17:57

力道山
Excerpt: {amazon}  映画「力道山」先日まで森達也氏の「悪役レスラーは笑う・卑劣 なジャップグレート東郷」という著作を読んでいた為、少なからず プロレスに興味を持っていた。プロレスといえば、勝敗が..
Weblog: 悩み事解決コラム
Tracked: 2006-12-21 21:42

『力道山』観ちゃいました。
Excerpt: 毎週水曜は映画の日、1,000円で楽しめます。 てな訳で『力道山』観てきました♪
Weblog: K-MAN Grand Prix
Tracked: 2010-03-28 18:16

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。