2005年10月16日

ハウルの動く城は宮崎駿監督作品

第62回ベネチア国際映画祭で「ハウルの動く城」など多くの人気アニメ作品を
作り出してきた宮崎駿監督に、特別功労賞の 「 栄誉金獅子賞 」が贈られました。
となりのトトロ」など優れた作品を生み出した業績をたたえたもので、
日本人監督、アニメ監督の受賞は初。

昨年のベネチア映画祭では、スタジオジブリがオゼッラ賞を受賞、
千と千尋の神隠し」でベルリン国際映画祭最高賞、
米アカデミー賞長編アニメ賞に続く栄冠です。

授賞式では、記念して「風の谷のナウシカ」「紅の豚」など3作品が上映されました。

ちなみに、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」のDVDが11月16日に発売されます。
ハウルの動く城
ハウルの動く城

関連商品
ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き
ハウルの動く城 特別収録版
ハウルの動く城 + ジブリがいっぱいSPECIALショートショート ツインBOX
ジブリがいっぱいSPECIALショートショート
ハウルの動く城 サウンドトラック
男鹿和雄画集II ジブリTHE ARTシリーズ
ハウルの動く城 2006年度 カレンダー


また、昨年未完成品ながらベネチア国際映画祭に参考出展された、
スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」が
今回の同国際映画祭「アウトオブコンペティション部門」に完成版が初公開されました。
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」は、
1997年に発売されたPS用ゲームソフト
「ファイナルファンタジーVII」の続編となる映像作品です。
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)
FFVII アドベントチルドレン (通常版)

関連商品
FFVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)
ファイナルファンタジーVII アルティマニア オメガ
FF VII ADVENT CHILDREN オリジナル・サウンドトラック
PS one Books FF VIIインターナショナル



posted by レポーター at 22:18| Comment(3) | TrackBack(4) | OVAアニメ映画DVD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB、ありがとうございます。

<昨年のベネチア映画祭では、スタジオジブリがオゼッラ賞を受賞、

そうだったんですね〜。素晴らしいですね。
ジブリのアニメは、もはや世界中で絶賛されていますね。
Posted by しろすけ at 2005年10月16日 23:08
TBありがとうございます。
ジブリ作品て本当にすごいんですね。
Posted by ゆかりん at 2005年10月19日 00:26
こんにちは、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。

「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」
ベネチアで上映されたのですね。
外国人から見ての評価はどうだったのでしょうか?
Posted by 谷豊 at 2005年10月19日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

紅の豚
Excerpt: 紅の豚『紅の豚』(くれないのぶた)は、宮崎駿のアニメ映画。英語版タイトルは''Porco Rosso''。製作=徳間書店=日本航空=日本テレビ放送網=スタジオジブリ、配給=東宝、1992年7月18日公..
Weblog: 映画の缶詰
Tracked: 2005-10-17 17:06

宮崎駿監督に栄誉金獅子賞を授与…ベネチア国際映画祭
Excerpt:  【ベネチア9日】アニメ映画「千と千尋の神隠し
Weblog: アニメ・声優ニュース
Tracked: 2005-10-18 00:22

宮崎駿監督に栄誉金獅子賞…ベネチア映画祭
Excerpt: Yahoo!ニュース -宮崎駿監督に栄誉金獅子賞…ベネチア映画祭 【ベネチア=原田康久】イタリア北部で開催中の第62回ベネチア国際映画祭で9日、アニメーション映画「ハウルの動く城」などを手掛けてき..
Weblog: Entertainment News "Bookshelf"
Tracked: 2005-11-03 12:29

ハウルの動く城
Excerpt: ふたりが暮らした。 【関連記事】 ハウルの動く城 壁紙
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-10-08 11:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。