2008年05月03日

陰日向に咲く DVD

劇団ひとりの小説を基に、「その時は彼によろしく」の平川雄一朗監督が映像化。
東京に住む陰日向で懸命に生きる人々の人生を
ユーモア溢れる優しい視点で描いています。

DVD陰日向に咲く 愛蔵版の映像特典にはメイキング、
花咲け!! みゃーこ 完全版、
完成披露試写会の模様、
アクターズ・インタビュー集、
各種スポット集、
未公開シーンなどを収録。
封入特典として崖っぷちアイドルの「みゃーこ」こと
武田みやこ(平山あや)が歌う「ふりむキッス」のCDが封入されています。

また、DVD陰日向に咲く 通常版の映像特典は劇場予告編を収録しています。

陰日向に咲くのストーリー
夏の日の東京。
ギャンブルから足を洗えず、借金まみれのシンヤは、
オレオレ詐欺に手を染め、老婦人をだまそうとする。
しかし、その老婦人と心が触れ合ってしまい、
金を引き出せずにいると街で寿子という女性に出会う。
寿子は、母・鳴子の恋の軌跡をたどろうと母が働いていた場所に向かっていた。
一方、25歳の崖っぷちアイドルのみゃーこを一途に応援する
アキバ系アイドルオタク・ゆうすけは、
今日もみゃーこが出演するイベントへ。
ところが会場は閑古鳥が鳴く状態。
だが、そんなみゃーこに突然ブレイクのチャンスが訪れて
ふたりの関係は徐々に変わっていく。
エリートサラリーマンのリュウタロウは、
ある日モーゼのような風体の大ボラ吹きのカリスマ・ホームレスに出会う。
彼はそのモーゼに憧れ、遂に人生を投げ出してダンボール生活を始める。
そしてモーゼの秘められた過去が、リュウタロウの人生を変えていく。
そして、台風が東京に上陸したとき、
バラバラのピースがひとつ重なりあって奇跡の瞬間が訪れる。
その先には思わぬドラマが待っていた。

陰日向に咲く 愛蔵版
DVD陰日向に咲く 愛蔵版

陰日向に咲く 通常版
 DVD陰日向に咲く 通常版
posted by レポーター at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画DVD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。