2008年05月15日

映画チームバチスタの栄光 DVD

現役医師でもある海堂尊の同名小説を「アヒルと鴨のコインロッカー」の
中村義洋監督が映画化した医療ミステリー。
竹内結子扮する心療内科医師と阿部寛扮するキレモノ役人のコンビが、
難易度の高い心臓手術の専門集団「チーム・バチスタ」に
連続して起こった術中死の真相を追及していくさまを描いています。

DVDチーム・バチスタの栄光の映像特典には、
インタビュー【海堂尊(原作)/中村義洋(監督)/竹内結子(田口役)/阿部寛(白鳥役)/須磨久善(医療監修)/EXILE(主題歌)】、
07.12.12 クランクアップ報告会、
08.1.23 完成披露試写会、
08.2.9 公開初日舞台挨拶、
映画メイキング映像、
特報・予告編集などを収録。
封入特典としてブックレットが付属しています。

チーム・バチスタの栄光のストーリー
東城大学病院では、高難度の心臓手術を専門とする7人体制の
「チーム・バチスタ」を結成し、
26回の手術を成功させるという驚異的な記録を打ち出していた。
だが突如として、3度続けて術中死が発生してしまう。
内部調査を任された田口(竹内結子)が、
適当な報告で締めくくろうとした矢先、
厚生労働省から派遣された切れ者役人の白鳥(阿部寛)が現れる。
2人はコンビを組んで「チーム・バチスタ」のメンバーを再調査することになる。

チーム・バチスタの栄光
 DVDチーム・バチスタの栄光
posted by レポーター at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画DVD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96815828

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。